星野村特産品紹介・販売。八女市星野村の美味しいもの、お届けします | 星野村マルシェ

星野村マルシェ

お問い合わせご注文・お問い合わせ

星野村ってこんなところ

奥八女の一角に位置する風光明媚な村落 名産品豊かで歴史古く、パワースポットあふれる「星ふる里」

福岡県の南東に位置する八女市は北九州に次ぐ二番目に広い市です。
八女市が大分県と接する奥八女と言われる地域にある星野村は標高1,006mから200mの東西に流れる清流星野川に沿って集落が点在し、
その急峻な山肌には先人から引き継がれた山林や棚田が人と自然と調和した風景をおりなしています。
昼夜の温度差に育まれる風味豊かな緑茶や棚田米は星野村のブランドとして多くの人々に喜ばれています。
一方、室町時代に発見された金は、最盛期を迎えた江戸時代には日光東照宮建立の折に数トンの金がこの星野村から運ばれ、
その金鉱の歴史跡も偲ばれる村でもあります。

星の花公園

星の花公園
春には23万本のシャクナゲが山一面を彩ります。

轟(どどろ)の棚田

轟(どどろ)の棚田
轟川沿いにモザイクのように区画された棚田は秋には稲穂の黄金色と彼岸花の赤色の競演が旅の人の足を止めます。

星野村の中心地風景

星野村の中心地風景
星野小学校や公共施設がある星野村の中心地。背後に織りなす棚田は人々の生活に溶け込み麻生丘陵からの眺めを一段と引き立てます。

掛け干し

掛け干し
実りを終えた稲は掛け干しにされ、美味しい棚田米を作りあげます。

平和公園

平和公園
広島の悲劇の火は平和の祈りとしてずっと星野村は守り続けています。

広内・上原地区棚田

広内・上原地区棚田
棚田百選に認定されたこの地区の棚田は江戸時代に開かれ、急峻な山肌に広がる石積みは先人の苦労と知恵が凝縮された未来に引き継がなければならない星野村の観光スポットでもあります。

光る棚田

光る棚田
田植えの済んだ棚田では稲の育ちとともに色々な表情を見せてくれます。

水害で村全体が甚大な被害を負うも、村内外の団結で着実な復興が続けられている

平成24年7月、九州北部が豪雨に見舞われ、星野村も甚大な被害を受けました。
土砂崩れや河川の氾濫は特に農業施設や観光施設に大きな被害を与え村民の生活に大きな打撃を与えました。
離農者や離村者が増える中、村外から沢山のボランティアの皆さんが駆けつけてくれて、
4年が過ぎた今では都会との絆が膨らみ、
耕作放棄地や空き家の再利用活動や公園整備など活性化活動へと引継がれています。

交通アクセス